代表者プロフィール

 ご挨拶

初めまして!

自由が丘結婚相談所エフティヒア代表の岡部美穂子です。

私にとって婚活は決して楽なものではなく、思った以上に大変でした。

幾度となく心が折れてあきらめかけたり、、、

そしてまた、自分を奮い立たせて頑張ったり。。。

婚活している間、もし、この私がめでたく結婚することができたのなら、

今度は私が世の独身男女を助けてあげたい・・・。

ずっとそんなことを思ってました。

そんなきっかけで始めた「結婚相談所」。

eftixa(エフティヒア)」とはギリシャ語で「幸せ」という意味。

「幸せな結婚」をしていただくための第一歩をお手伝いさせていただけたら幸いです。

入会から交際サポートまで私がすべてお世話いたします。

プロフィール

東京生まれ

東京女子大学文理学部史学科卒業

某信託銀行本店(丸の内)入行後、いくつかの職を経て(株)ぐるなびの親会社(広告代理店)に入社。

東京メトロとの共同事業サイトレッツエンジョイ東京の立ち上げメンバーとして採用され、WEBディレクターとして、サイトのPR、コンテンツ制作、クライアントプロモーション業務に携わる。
のち、管轄事業がぐるなびへと移り、(株)ぐるなび所属となる。

長~いコンカツ生活にピリオドを打った機に約8年間勤めていた(株)ぐるなびを退職。かねてから希望していた結婚相談業を本格的に稼働。

 

私が仲人を始めた理由

私は、いわゆる結婚相談所というものに入会して本格的に婚活というものを始めたのが36歳の時。

一つ目の結婚相談所では、半年で結婚しましょうね!と言われた。

最初は「半年で決まっちゃうのは早いな~~、

そんなに早く決まっちゃったら困るな~~~」

なんて、のんきなことを思っていた。

だからまさか自分が40歳を過ぎても結婚しないなんて思いもしなかった!!!

「なぜあなたのような人がいままで結婚しなかったのですか?」

と聞かれることもあったけど、正直こっちが聞きたい!!!

「なぜ???

なぜ私は結婚できないの??」

そんな自問自答を繰り返し、もがき苦しんだ。

「もう婚活なんて辞めたい!」なんて何度も何度も思った。

だけど辞めたらどうなる???

「・・・・。」

結局やるしかなかった婚活。

本当に、こんなことやっていて、本当に結婚できるんだろうか?

すごく疑問を持ちながらとにかくやるしかなくて頑張った。

だから、「結婚相談所で活動して本当に結婚できるんだろうか?」

っていうみんなの気持ちは本当に良くわかる。

だからこそ、

「同じように思っていた私が結婚できた」ことを証明したかった。

「本当に結婚できたよ!だからみんなも頑張って!!」

って言いたかった。

これが私がこの仕事を始めた理由です。

IBJ認定証

IBJ(日本結婚相談所連盟)所属

全国約1000社ある結婚相談所から一部代表して掲載されています。

IBJオーナーインタビュー