エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

Information

お知らせ

自由が丘の結婚相談所
エフティアヒからのお知らせ。

婚活|topics|メディア

フジテレビのイブニングニュースに出演!するはずだった。

こんにちは。

自由が丘の結婚相談所・婚活アドバイザー岡部美穂子です。
今朝、一本の電話が入りました。

「フジテレビのイブニングニュースの番組ですが、取材をお願いしたく・・・。」

「ジュノール」という行政や公的期間等とと連携した非営利の婚活支援団体ができたそうで、月1000円で活動できるのだそうだ。
そこと、我々のような営利団体との違いについて話を聞きたいとのこと。

少子化問題が深刻になり国からも助成金もでる制度もあるので、全国で自治体等も盛んに婚活イベントを開催している。
おそらく「ジュノール」という結婚相談所?もそういう助成金や行政・一般企業からの寄付金で設立されたのだろう。

 

今日は月末で、事務作業を地道に行う日だったので身は空いていたのだけど、自宅兼事務所を構えているワタクシは人をお呼ぶするスペースがないため残念ながら流れてしまった。

せっかくおめかしして用意をしていたのに・・・残念!(笑。

 

昔バイキングに出演したことからお声がけいただいたようです。

この時はフジテレビの会議室で撮りました。おめかしして(笑。

 

 

せっかくなので、この場で勝手にコメントすることにしました。

 

非営利の婚活支援団体に対してのコメント


金銭的な理由で、結婚相談所で活動したくてもできない人にとって月額1000円で安全な婚活サービスが受けれる制度ができたのはいいことだと思う。
どちらかというと都心部よりは地方で本当に「出会い」がないところでこういったサービスがより充実していければなと思います。

現在2400人程度と、人数的にはまだ十分でないけれど、もっともっと全国的に普及していったらいいと思います。

 

 

出会いがないのが未婚が増えている原因なのか?

 

これが大きなテーマです。
地方の片田舎(いい方が適切でないかもしれないけれど)で本当に身近に男女の独身がいないならば、「出会いの機会を増やす。」のは有効です。

 

しかし、多くの独身男女は物理的に本当に出会いがないのでしょうか?
特に東京・大阪などの都心部では、独身男女はたくさんいます。
そして、現在は無料アプリなど気軽に出会えるツールがたくさんあります。そう、出会いの機会はむしろ増えているです。

それにも関わらず

異性の交際相手がいない
男性7割 女性6割

です。


少なくとも人口が多い都市部で「出会いの機会がないから。」が現在の未婚化が進んでいる理由ではありません。

 

出会いでないなら何が問題なのか?

 

異性とうまく付き合えないと感じている男女は年々増加しています。
自力ではうまくいかないと感じている人が増えているんです。

出会いがあってもそこから交際へと深い関係へつなげていくことができない。

それが大きな原因の一つだと思っています。

出会いが増えても結婚できるわけではない!

私自身が経験して実感したことでもあります。

 

 

我々結婚相談所・仲人が存続する意義

 

現代はSNSなどの広く浅いコニュミケーションは盛んです。
しかし深く長いコニュミケーションをできる能力が衰えてきていると思っています。

広く浅いコニュミケーションなら嫌な思いをしたら切ればいい。
現代の若者(に限らないですけど)そういった広く浅いコニュミケーションになれきてしまっているので、結婚などの深く長時間かかわっていかなければならないコニュミケーションが苦手になってきているのです。

だから、そこのコニュミケーションのお手伝いをしています。
自分だけの力ではつなげない縁を繋ぐお手伝いをしています。


結婚相談所は双方向のコニュミケーションが取れます。どちらか一方の気持ちだけの相談だけではありません。
「私はこう感じているけれど、相手はどう思っているんだろう?」

そういう時はお相手の担当の相談所に様子を聞きます。
もしお互いに前向きな気持ちだったのなら、二人がうまくいくようにサポートします。

相談所同士の連係プレイも重要な要素になるので普段から結婚相談所間の横のつながりも大事にしています。

 

もうちょっとここをこうすれば?


そういう気持ちをちゃんと相手に伝えたら?

 

ちょっとした掛け違いで誤解を招くこともあります。
ちょっとした表現の仕方で相手に理解してもらえることがあります。

そんなコミュニケーションを繋ぐお手伝いをして縁を繋ぐことが私の役割だと思っています。

 

この団体でのサービスにも希望者には「マリッジサポーター」が付くと記載されています。

 

サポートの違い。どんなサポートをするのか?

 

私は入会時の相談事から取り次ぎ作業、お見合いのセッティング、すべて自分でやっています。

その会員がどんな人に申し込みをして、どんな人から申し込みをされ、どんな人にOKを出し、どんな人からはNGを出されているのか、どういう反応をするのか?

本人の好みの傾向、好まれる人の傾向を把握するためです。

そして交際になったらどんなことでつまづくのか?どんなことを悩むのか?などの行動パターンを把握しています。

 

 

会員の行動パターンで心理状況を把握

 

例えば、お見合い終わった直後にお申込みをし始める会員。

「あっ、今日のお見合い失敗したな。」

ということがわかります(笑。

 

交際中なのにお申込みをし始める会員。

「あっ、お断りされるかもしれないと不安なんだな。」

とか。

 

最近お申込みもしないし動きがぱったり止まってる会員がいると、

「何かあったのかな?」

とか。

 

ここでは会員さんとの深いお付き合い。

関われば関わるほど、その人のことがわかってきます。それぞれの会員さんの特性を把握しつつ、その時、その状況にあったアドバイスをしています。時には失敗することもあります。でもそんな経験がどんどん私を成長させてくれます。

まだまだ完全ではありません。この仕事は一生これでいいってことはないと思っています。日々勉強・気づきの毎日です。

 

私も都度都度スポットで相談されても、一般的な回答しかできないと思います。

同じケースでも人によってアドバイスの内容は変わります。

その会員さんと深くお付き合いしていかなければより的確なアドバイスをすることができないです。

 

マリッジサポーターと私のサポート。そこが違うところかな。

 

 

異性と深くかかわるのが苦手な人も結婚はできます!

金額はかかるけれども本気で結婚したい人、本気でサポートします。

 

お申込み・お問い合わせ