エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

40代婚活,new,婚活アドバイス

失恋して、その先すぐに良いご縁に恵まれる人とそうでない人の違い

こんにちは。

東京自由が丘の結婚相談所婚活アドバイザーの岡部美穂子です。

 

先日ファイナンシャルプランナーさんとの話をしたとき、こんな話を聞きました。

 

結婚を約束していた彼と別れることになりこの先一人で生きていく決心を固め、今後のお金の相談をしにきたアラフォーの女性がいたそうです。

しかしその数か月後、なんと結婚することになったとの報告が!

何が起こったのかと彼女に聞いてみたところ、あれから結婚相談所に入って活動をしてすぐにいい相手が現れ、あれよあれよといううちに結婚が決まったそうです。

 

最初は、この先一人で生きていくためのお金の相談だったのが

180度方針が変わり彼と二人で暮らしていくためのプランに変更になったのだとか!

すごく喜ばしいことですよね^^

 

 

失恋して結婚相談所に入会する人、少なくありません。

しかし、みんなそうやってすぐいい人に出会えるとは限らない。

これって、実は本人の意識の問題がかなり大きいのです。

 

A.失恋して、その後もずっと未練を残しながら婚活を始める人
B.失恋して、そのことはきっぱりと諦め気分新たに活動する人

 

どちらが決まりやすいと思いますか?

なんとなく想像つくと思いますが、

Bの人はその後わりとすんなりと次の方が現れます。

そしてAの人は、何人であってもピンと来る人現れません。

 

自然と前の彼の良かった部分と比較をしてしまうのです。

そうするとますます、

 

やっぱり前の彼の方が良かった!

彼以上の人はなかなか現れないわ!!

って思ってしまいます。

 

となると

「彼以上の人はなかなか現れない!」

というフィルターを通して相手を探すので、

思い通り、彼以上の人はなかなか現れないのです。

 

厳密にいうと

美化してしまっている彼以上の人はなかなか現れない!

となります。

 

そうなると

「どうせ結婚相談所になんかにいい人なんていない」

となり、負のループに陥ります。

 

本当はいい人がいたとしても、彼女にはそれが見えなくなります。

そして男性からみると、そういう負のオーラをまとった女性に魅力を感じません。

 

そして、

「婚活のモチベーションが上らない。

結婚したいと思っているのにどうすればいいんだろう?」

 

という状態に陥ります。

 

婚活のモチベーションを上げるには?

 

では婚活のモチベーションが上げるのはどうしたらいいのでしょうか?

その状態で無理にやっても気持ちがついていかないのでやる気になるまで、休んだ方がいいと思います。

 

思いっきり休んで、別のことをする。

リフレッシュする。

自然にまた婚活やる気になった時に集中してやる。

 

そして、何よりも大事なポイントは

前の彼を基準にして

相手を見定めようとしない

 

これがなくなれば、必ず次のご縁に恵まれるはずです!!