エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

new,婚活アナライズ

女性が結婚相手に求める年収と実際の年収の格差

こんにちは。

自由が丘の結婚相談所

婚活アドバイザー岡部美穂子です。

 

毎月送られてくるJCLA通信

に掲載されていた内容について書きたいと思います。

2019年の少子化社会対策白書が公表されました。

今回は「結婚・子育てに関する意識についての特集」です。

 

その中で皆さんに伝えたいこと

結婚相手に求める条件のデータです。

 

JCLA通信8月号より

 

これを見ると

49.1%、

約半数の女性が

400万~600万円を

希望しています。

 

 

それに対し、実際にその収入がある人は

19.3%、

約20%に満たない程度です。

 

恐らく、この回答は

最低でもこのくらいは欲しい

という希望なので

実際の希望は

600~700万円くらい

欲しいなぁ

という感じなのではないかなと思っています。

 

これをみて婚活中の皆さんはどう感じますか?

 

もっと希望を下げろ、と言いたいわけではありません。

ただ、実際の数値を把握してほしいなと思います。

 

結婚相談所に入会される女性の年収みると

400万~500万円、

それ以上もらっているひとはざらにいます。

 

だからこそ、自分以上を求めたいんだと思いますが

でも実際存在する数はそんなに多くないよってことです。

 

そして男性は女性の年収を求めてはいません。

男性が求めてることは?

 

数少ないところを狙うにはそれなりの戦略が必要です。

 

 

お申込み・お問い合わせ