エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

new,婚活お悩み相談

結婚にときめきは必要?

 

こんにちは。東京・自由が丘の結婚相談所

婚活アドバイザー岡部美穂子です。

 

結婚にときめきは必要でしょうか?

よく女性はお相手の男性に対してときめきを感じるか、そうでないか?

で選ぼうとしようとします。

 

よく、「いい人だとは思うけどときめかない。」と言います。

 

 

脳科学者の中野信子さんによると人はときめきを感じると脳の報酬系と呼ばれるドーパミンが放出される仕組みになっているのだそうです。

 

しかしこのドーパミンの放出は加齢とともに減少していきます。
10歳歳をとるごとに平均10%減少していくそうです。

 

一番ときめきを感じやすいのは

20代前半

 

だから、20代のころと同じようなときめきを感じるのはとても難しい。

 

30代に入って、あの頃のようなときめきを感じる人はいないのかしら??
と思っても機能自体が衰えているので、昔と同じくらいのときめきを求めるのは無理な話なのです。

 

ですので昔のときめいた感覚を求めて、相手を探しているといつまでたってもそんな気持ちになるような人がいない、となりがち。

ときめきに頼って相手探しをするのはとても危険!
 

「結婚にときめきは必要ないの?」ということですが、私は必ずしも必要ではないと思っています。

結婚と恋愛は別です。
恋愛にはときめきがないと物足りなさを感じるかもしれませんが「恋愛のときめき」と「愛情の安らぎ」は別もの。恋愛は非日常だけども結婚は毎日の生活であり、日常です。

結婚したあともずっとドキドキする関係の夫婦なんていません。最初はドキドキする関係だったとしてもいつしかその感情から家族愛にシフトしていきます。

 

結婚生活は一時の恋愛感情だけでなくその先もずっと続いていくもの

結婚後ずっとときめいている夫婦って・・・いないと思う。

 

なので結婚相手にはときめきよりも、一緒にいって安心する、とか楽とか

心が穏やかになる人を選びましょう!