エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

婚活お悩み相談

お見合いがなかなか決まらない

こんにちは。東京・自由が丘の婚活アドバイザー岡部美穂子です。

 

活動直後はこのような相談がよく来ます。

 

「申し込みをしても

ほとんどOKをもらえません。」

 

「お見合いのお申し込み

断わられてばかりなのですが、

普通はこんなものなのでしょうか?」

 

「こちらが希望する人からはNO返事

もしくは返事なし、

申し込んでいただいた方は条件に適合せず、

想像はしていましたが本当に厳しいです。。」

 

 

 

 

みなさん自分だけこんなにひどいのかと思うようですがそうではないのです。

IBJによるお見合い快諾率の割合は、

 

 

全年齢平均だと、6.6%。

女性は7.8%。

男性は5.8%。

 

 

わかりやすく言うと、

10~20人お申し込みして1人受けてもらえるくらいの割合です。

想像以上に厳しいと感じることでしょう。。。

グラフをみると年が上がるごとに、受託率も下がっていきます。

中でも男性は緩やかに低下するのに対し、

女性は39歳までに数値が急落。

男性に比較し、女性は年齢が重要な要素になっています。

 

 

お見合いがなかなか決まらない(女性の場合)

 

女性の場合はお申し込みしても全然OKもらえない

という人でもお申し込みは結構たくさんきているのです。

だけど、自分がいいと思う人からのオファーではない。

ということです。

お申し込みしても全然OKもらえない、という会員には

10~20人申し込みがきて1人くらいはOK出す?

というと

「あ~・・・確かに・・・」

と納得する会員も多いです^^

中には100人くらいお申し込み来てるのにもかかわらず

「全然ピンとこない・・・」

と言って全然OKださない会員もいます。

そこまででなくても、

お申し込みに対してのジャッジは結構厳しいです。

特に女性はどうしても申し込む人が集中してしまうんですよね・・・・

(男性は割と好みがばらけます)

みんな第一志望レベルしか申し込んでない気がします・・・

そんな高望みはしてないです!と言われそうですが、

高望みでなくても「みんながいいな」というレベルが一番競争率が高いのです。。

 

 

お見合いがなかなか決まらない(男性の場合)

 

女性はなかなか気軽にOKを出さないので、

男性側からするとお申し込みしてもなかなかOKのお返事が

もらえないと感じると思います。

お申し込みがたくさん来る人でも自分がお申し込みすると

なかなかOKもらえなかったりします。

また、女性の年齢や容姿にこだわっている人は難しいと思います。

50代の男性が30代ばかりに申し込み続けるというのを

ちょくちょく見かけます。

申し込みされた方には見向きもしない人は要注意

自分が望む人と望まれるとのおおきな隔たりがある可能性大です。

 

お見合いがなかなか決まらない まとめ


本人的には高望みでないと思っていても、

入会当初はたいていみんなが申し込むような人を

申し込んでいるのでさらに競争率は高くなります。

男女とも自分がお申し込みきた人ほとんどOKできないのと同じように

自分が申し込んでもなかなかOKもらえないものです。

 

女性はとにかく

同じ人に集中する

 

男性は女性がなかなか

OK出さないから成立しずらい

 

男女ともお見合いを成立させる秘訣は

お申し込みする傾向をばらかせて(年齢層、地域、写真の好み)

たくさんお申し込みをしまくる。

だと思います。