エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

new,婚活お悩み相談

お見合いの会話が続かない、いつも断られてしまう

 

こんにちは。

自由が丘の結婚相談所・婚活アドバイザー岡部美穂子です。

 

 

お見合いの会話が続かない

 

 

「男性ばかりの職場で、もう何年も女性と話したことがない。」

「婚活はしたいけど、女性どんな話をしたらいいのかわからない。」

「お見合いは興味あるけど、楽しく会話をできる自身がない・・」

 

とお悩みの男性、結構多いと思います。

 

実際、婚活アプリやお見合いパーティーなどの出会いを求めて自分で活動をして

いざ女性と出会えても、何を話していいのかわからない。

その先が続かないのです。

 

ヤフーのお悩み相談でもこのような相談が多く寄せられています。

お見合いでの会話が続きません

35歳の男です。現在二か所の結婚相談所に入会しているのですが、紹介してもらえる人全てに断られています。

自分に交際経験がなく、これまで女性と会話もほとんど交わしたことないぐらい女性と縁がなかったもので・・・。

 

見合い開始して、自己紹介と趣味とか話して、大体会話が尽きてしまいます。

ここまででいつも20分ぐらい。

短いときは10分で尽きてしまいます。

 

ここから見合い時間の1時間まで、何とか会話をつなごうとその日の新聞記事とかの話をするのですが、

話していて、女性が飽きていたり自分を見限ったりしているのが見えて、いつもむなしく見合いが終わり断られます。

現在13連敗中です。

何か会話を引き延ばすコツがあれば教えていただきたいです。

これを読んで、わかるわかる!とうなずいている人多いんじゃないでしょうか?

うちの男性会員からも、「お見合いではどんな話をすればいいんでしょうか?」と良く聞かれます。

 

女性と会話するのが苦手な男性が結婚相談所に入会して最初にぶち当たること

結婚相談所に入会しお見合いができたものの、

元々女性と会話するのが苦手な方は次にこのような壁にぶち当たります。

 
・会う回数が増えるほど話題がなくなる
・何を話していいかわからず会話が続かない

 

女性と会話するのが苦手な方にとってお見合いだと余計に緊張し、

しどろもどろになってしまいます。

 

女性会員にがお見合いのお返事でOKを出す理由として

「話しやすかった。」と答える人多いです。

 

「話しやすい。」

と思われるようにするにはってどうすればいいのでしょうか?

 

ポイントはこの3つです。

 

(1)表情

 

大切なのは何といっても笑顔

つい緊張して真顔になってしまう人多いんですが、

とにかくにこやかにする。

急にできることではないので普段から鏡を見ながら笑顔を作ることを意識しましょう。

 

 

(2)相手に興味をもった質問

 

大切なのは

相手のことに興味をもつこと。

 

とにかく、質問しなくちゃ!と

形式的に

「ご趣味は?」

「お仕事は?」

と聞くのではなく、

プロフィールをちゃんと読んで、

聞きたいなと思うことを聞いてみてください。

 

質問と尋問は違います。

矢継ぎ早に、次から次へと質問攻めにしないよう

意識してください。

 

 

(3)共感すること

 

最後の共感すること、は大事です。

具体的にはどうしたらいいのか?

 

例えば、お見合いでの会話。

ご趣味は?

と聞かれて、

「ヨガです。」

と相手が答えたとします。

 

 

↓途中で会話が詰まってしまう例↓

趣味は何ですか?

 

「ヨガです。」


 

そうですか。

週に何回くらいやってるんですか?

 

週に1回ペースで通ってます。


 

どこに通ってるんですか?

 

会社の近くです。


 

「・・・(汗)。」

(次何を質問しようか必死に考えるが

見つからない。会話に詰まる。)


 

 

 

↓会話が膨らんでいく例↓

「そうですか。」の後の言葉を見てみてください。

趣味は何ですか?

 

「ヨガです。」


 

そうですか。いいですねぇー!

週に何回くらいやってるんですか?

 

週に1回ペースで通ってます。

 


 

へぇー、ちゃんと定期的に通っているですね。

えらいなぁ。

 

いえ、そんなことありませんよ。

場所が会社の近くにあるのでわりと通いやすいんです。

 


 

そうなんですか!

会社の近くなら通いやすいですよね!

会社はいつも何時くらいに終わるんですか?

↑ここで興味のないヨガから会話を広げる

 


 

残業がある日は20時すぎまでかかっちゃいますが

早い時には18時~19時くらいには上がります。

 

そうですか。

じゃあ、今度早く帰れそうな時にごはんでもどうですか?

近くにおすすめの場所とかありますか?

もしくは、気になっているお店とか。

 

そうですねぇ~。

〇〇とか気になっているんですが、行ったことなくて。

 

いいですね~!是非♪


 

こんな風に、

答えた後に必ず「いいですね!」などの共感の言葉を入れていくと

相手は自分を肯定してくれたと思うので、どんどん話が弾んでいきます!

 

 

そうですか。

いいですね!

 

そうですか。

それはすごいですね!

 

そうですか。

頑張ってますね!

 

と「そうですか。」の後に

共感する言葉を添えるようにしてみてください。

「自分は女性とちゃんと話ができてる」と思っている多くの男性がぶち当たること

そして、そんな女性と会話するのが苦手な男性が

話を続けようと必死に勘張り、次に陥る壁はズバリコレです!

 

 

 

 

会話が盛り上がったのになぜか断られてしまう

 

思い当りますか(笑)?

これは男女共とても多い事例です。

 

これは、

相手が話したい話題を話していなかった

のが原因です。

 

自分が話したい話をしたから気分が良くなり、

話が盛り上がったと思っていたが、

相手はただあなたの話に合わせてくれただけで

相手は逆に疲れ切っているケース。

 

良く、お見合いで

うまく話さないといけない、って思って

ついつい話を盛り上げようと自分ばかりが話してしまう。

 

うまく話せたつもり、会話が盛り上がったと思っていても

相手に話させてあげないとうまくいきません。

 

相手が話したいことを、聞きだし、

相手に話させてあげる。

 

そして、相手が話した内容は

とにかく、共感する。

そうすれば相手は楽しい気持ちになり、

どんどん会話が弾んでいきます。

 

話を途切れることなく話さなければ!

と思うよりも沈黙を怖がらずとにかく

相手に興味をもって、接することが大事です。

 

 

異性との会話に自信がない方へ

有料相談もやってます。

 

お申込み・お問い合わせ