エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

new,婚活アドバイス(結婚相談所での活動系)

交際中の相手が複数いても更にお見合いしようとする心理

 

こんにちは。

自由が丘の婚活アドバイザー岡部美穂子です。

 

お見合いが決まらない

交際中の人がいない

 

という時

一生懸命お申し込みをしたり、

お申し込みしてくれた人の中から

選んでお見合いをしようとする。

 

これは当然の行動ですよね

 

しかし、 

 

交際中の人が複数入って

お見合いも何件か決まっているのに

さらにお見合いをしようとする

 

という方も結構いらっしゃいます。

 

 

最初私はなぜそんなことするのか

理解出来ませんでした。

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

 

 

交際中の相手が複数いても更にお見合いしようとする心理

 

先日ご成婚が決まった女性も

交際中の相手が複数いて、お見合いも決まっているのに

更に、お申し込みを承諾しようとしていました。

 

 

「交際中の方が複数いる時は、

それ以上広げようとせずに
今目の前の交際中の方とのコニュミケーションに

注力するようにしてくださいね!」

 

とに伝えたところ

このような返事がきました。

「ダメになったらどうしようという

気持ちや焦りから、

お見合いや仮交際をもっと増やした方が良いのでは?

と思っていましたが、

 

それよりも目の前にいる方とのご縁を

大切に育てて行く方が良いですね。

多分こういう気持ちがあったから、

今までの婚活では上手くいかなかった

のかもしれません。」

 

 

他人から見たらモテモテ状態なんですけれども

実は本人たちの精神状態はいい状態じゃないんです。

不安だから、やるんです。

 

今交際している人たちが仮に駄目になっても

不安な気持ちにならないように

その先の候補を確保しておくんです。

 

なくなったら不安。

だから、更にお見合いをしようとする。

 

 

数か月前、

コロナが流行り始めた頃

トイレットペーパーの買い占めが起こり、

トイレットペーパーが買えなくなった時期が

ありましたよね?

 

 

実は

このトイレットペーパーを買い占めする人と

心理状態は同じなんです。

 

 

目の前にすでに手にあるのに

この先のなくなってしまうかもしれない

という未来への不安からの行動なのです。

 

 

しかし残念なことに

このように「不安」な気持ちからの行動は

良い結果は生まれません。

 

 

目の前の人を大事に大切にする。

目の前のことに集中する。

そんな行動が良いご縁をうみます。

 

 

先ほどの元会員は私のアドバイスを守り

交際する相手を絞っていた結果

3ヶ月でご成婚が決まりました。

 

婚活って、実はこういう一つ一つの行動が大事なんです。

自分ではついつい無意識にやってしまう行動。

人に言われて初めてハッとしたりします。

 

 

自分では気が付かないことがある。

そこに寄り添い

婚活を通じて成長してほしいと思っています。

 

エフティヒア公式アカウント

友だち追加

お友達追加をしていただければLINEでの事前相談もできます。

ID:@lpn7408c

 

 

お申込み・お問い合わせ