エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

new,結婚相談所Q&A

出会ってたった3か月で結婚できるの?

こんにちは。

自由が丘の結婚相談所・婚活アドバイザー岡部美穂子です。


お見合いでは、交際成立となってから3か月以内、遅くとも半年以内に結論を出すというルールがあります。

 

「交際」というのは始めてお見合いをしてお互いにまた会いたい、となった場合のことを言い、通常のお付き合いが始まる「交際」とはちょっと意味合いが違ってきます。いわば、仮交際の段階。

 

通常のお付き合いが始まる「交際」とはちょっと意味合いが違ってきます。

その次の段階に「真剣交際」という段階があるのですが、それが一般でいう、結婚を前提とした一対一のお付き合いとなります。

 

つまり、仮交際~真剣交際を経て、

最初のお見合いから3か月間で結婚するかどうかを決めなければならない。

 

 


「たった3か月で結婚なんて決められるのか??」

と疑問に思う方も多いと思います。


交際期間が長ければそれだけ確実なのか?

答えは「NO」です。

何年も付きあっても結婚までいかないカップルもたくさんいます。

 

 

3カ月あれば十分お相手を決められます。

 

なぜでしょう?

それは「恋愛」と「結婚」は違うからです。


結婚したら将来的には仕事はどうするのか?

子供は欲しいのか、親とは同居するのか、

都心に住むのか田舎に住むのか、家事は分担するのか?

休日の過ごし方・・・など数え上げるときりがありません。


結婚する前に将来のライフスタイルについてお互いに話し合っておく必要があります。

ここを曖昧にしたまま、ただ「好き」というだけでつきあって結婚してしまうと後々もめたり、挙句の果て離婚、なんてことになってくるのです。


お見合いだと、お互い「結婚をしたい」という基本的なベースはクリアしています。

家族構成、学歴、年収、などの条件もクリアした上で会っています。

だから、合ってフィーリングさえあえば、そのあと、将来のライフスタイルについて話し合い、考え方や価値観が合えばわりとすんなりと決められるのです。

 

お付き合いしても、結婚する気持ちがあるかどうかわからない段階からのスタートとは、出発点が違います。


心配しないでください。

不思議と、縁のある二人が出会ってしまうと迷うことなくするするっと決まってしまいます。

ご縁ってそういうものなんです。

 

 

お問い合わせ