エフティヒア

東京自由が丘の結婚相談所エフティヒア。
婚活から素敵な出会いと結婚を求める方へ

婚活ブログ

婚活お悩み相談,婚活アドバイス

結婚に焦りを感じてる独身女性への応援メッセージ

こんにちは。

東京自由が丘の婚活相談所エフティヒア

カウンセラーの岡部美穂子です。

 

 

ご祝儀の入った貴重なケース、命がけで守りました!

 

こんにちは。

東京自由が丘の婚活相談所エフティヒア

カウンセラーの岡部美穂子です。

 

先日、姪の結婚式に出席いたしました。

25歳、お相手は2つ上。

私の世話になることなく、理想的な年齢で嫁に行きました。

 

出席者は私のターゲットとなる若い独身男女がうじゃうじゃ。

一人一人に営業したい気持ちをおさえて、

新郎に、「周りでだれか結婚したい独身の方がいたら是非!」

と売り込んでおきました(笑)。

 

そんな前置きはさておき、

おめでたい席です!

当然祝福すべきことですよね。

 

ただ、仕事柄、そんな近しい友人が結婚していく姿をみて絶望感にさいなまれ、私のところに相談しにくる女性たちを日々目のあたりにしています。

 

今まで相談に来た女性たち、

「久々にあった女友達からの突然の告白、

しかも1人だけでない、あの子も、またあの子も!

ショックで声が出なくなってしまいました。」

とかすれた声でなんとか話をしていた子。

 

「焦りを通り越して、ただただ無気力になっています。

こんな状態で活動をしてもいいのかどうか・・・」

 

やはり今回の姪の結婚の裏側にはそういう思いでいる女子達も少なからずいるんだろうなぁ~、、、という、なんとも切ない思いも抱きつつ式を眺めていました。

 

私もそうだった。

結婚式に出てしまえばいいけれど、一番きついのはその前だよね。

突然結婚式の招待状が来たり、実は結婚することになったという友達からの告白。以前から付き合っていた彼がいて、彼の話を聞いていたならそう驚かないけれど、「自分の方が結婚は先だな!」なんて思っていた友達が自分よりも先に結婚すると聞いたときの衝撃とか(笑。

 

 

よく、人の幸せを喜べない人はダメだ。

と言われます。確かにその通りだと思います。

 

ただ、

友人の結婚を心から祝福して喜べない、という自分に罪悪感を持たないでください。

人は思ってしまう感情を止めることはできません。

ただ、「私、今は人の幸せを喜べないんだなぁ。」という気持ちを認めてあげてください。

 

人にはタイミングがあります。

その後すぐに自分も結婚できる人もいるし、

そこからまだまだ時間がかかる人もいます。

 

どのタイミングでご縁がやってくるかわからない。

未来が見えないから、

未来がわからないから

不安になったり、絶望したりする。

 

だけれど、

人それぞれです。

 

一年前、結婚間近の彼に振らて泣きながら相談しに来た子も

いまはパートナーを見つけて幸せそうです。

 

いつか、あなたもみんなに祝福されてください。

そしてその中に、心から喜べないでいるお友達がいるかもしれない。その時には心の中で、「〇〇ちゃんも良いご縁がみつかりますように!」と願ってあげてください。

 

ただ、順番が違うだけ。

あなたもきっとそんな日が必ず来る!

願う気持ちを諦めなければ!

 

今からやれば年内も夢ではないかも^^

 

お問い合わせ